無料のツールでヘッダー画像を簡単に作成する方法です。

PIXLR EDITORを使用します。

ダウンロード不要で、オンライン上で画像編集が出来ます。

pixlreditor

 

今回作成するヘッダー画像について

今回は当方で配布している有料アメブロテンプレート用のヘッダー画像を作成していきます。

ヘッダー変更イメージまとめ

基本的な操作さえ分かれば応用で様々な画像を作成できます。テンプレートに関係なくご自身で画像を編集されたい方にもおすすめですので、是非お試し下さい。

作り方は2016年12月時点のものです。

 

ヘッダー画像作成手順

 

写真や素材の準備

ヘッダー画像に使いたい写真や素材を準備します。今回はこちらの画像を使用します。(PhotoAC)

パンケーキ

PIXLR EDITORでキャンバスを新規作成

PIXLR EDITORの画面を開きます。

新しい画像を作成をクリックして、幅を1120 高さを360 でOKをクリックします。

サイズ設定

画像を読み込む

メニューバーの レイヤー>画像をレイヤーとして開く で準備した画像を開きます。

新規レイヤー

 

 

 

画像のサイズを変更

メニューバーの 編集>自由変形をクリックします。すると、画像のまわりに四角いマークが表示されます。

自由変形

 

 

テンプレートではタイトルと説明文が自動で表示されます。その位置を空白にすることを考えて画像を配置していきます。

タイトルと説明文が反映される

 

 

shiftキーを押しながら、四隅のいずれかをドラッグ&ドロップで縦横比を維持したまま大きさを変えられます。好きな位置に動かします。位置が決まったらエンターキーをクリックします。

位置やサイズの変更

 

明るさを調節する

メニューバーの 調整>明るさとコントラスト をクリック。バーを調整してお好みの明るさになったらOKをクリックします。

明るさ調整

 

画像をぼかす

消しゴムツールを選択して、直径を300前後、硬さを0にします。

消しゴムツール

 

画像の左側をなぞってぼかします。

ぼかす

 

保存して終了

メニューバーの ファイル>保存をクリックします。後から編集し直せるように、フォーマットを「PXD」

にして保存します。

保存方法1

 

 

次に、ヘッダー画像として使えるように「PNG」を選択して保存します。

保存方法2

 

以上でアメブロ用のヘッダー画像の出来上がりです。

実際に配置してみるとこんな感じになります。

完成イメージ